道の駅厚岸グルメパーク・コンキリエ(釧路管内厚岸町)に20日、
特産のカキをウイスキーなどと楽しむ飲食店「オイスターバール ピトレスク」がオープンする。
町内で昨年、堅展(けんてん)実業厚岸蒸溜(じょうりゅう)所がウイスキー製造を始めたのを機に計画。
厚岸湖や厚岸湾を一望できる席で優雅な時間を過ごしてもらう。

気候や風土が厚岸に似ているとされ、
人気のウイスキーを生産する英国スコットランド・アイラ島で、生がきにウイスキーを数滴垂らして食べる習慣があることから、
バールでは厚岸産生がき3銘柄とアイラ島産ウイスキー「ボウモア12年(30ミリリットル)」のセット(1500円)を目玉にする。

写真:厚岸湾や厚岸湖を眺めながらかき料理とウイスキーを楽しめる店内
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/life-topic/life-topic/images/2017/04/19/M17041952129/00b0ee524cd7638465237352fa32f766.jpg

以下ソース:北海道新聞 04/20 07:00
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/life-topic/life-topic/1-0391406.html

コメント一覧
貝類きらい
酢醤油、日本人に生まれて良かった
今度試してみるかな
>>1
>生がきにウイスキーを数滴垂らして食べる習慣があることから、

ウイスキーを日本酒に置き換えれば、何の変哲もない
そしておそらくその方が旨いw
>>5
岩牡蠣が出てきたらやってみよう
>>5
ポン酢と醤油比べてるようなもん

厚岸で作ったモルトも飲める様になるらしいが蒸留所は割りと近くにあったりする
ボウモアもいいけど
カリラも合いそうだな
タバスコ
>>5
>ウイスキーを日本酒に置き換えれば、何の変哲もない

そのとおり!